カテゴリー
NareCafé ブログ

NareCafé(ナレカフェ)について | 動画専門翻訳×外国語ナレーション

エクスプレッションズが運営している外国語ナレーション専門サイトNareCaféが、今年2月にWebサイトをリニューアルオープンしました。

NareCaféでは、
・動画コンテンツの専門翻訳(字幕・台本翻訳)
・海外プロナレーターによるリモートナレーション収録

この2つを組み合わせ、高品質の外国語ナレーションを提供しています。


【映像・音声コンテンツの専門翻訳】
母体である株式会社エクスプレッションズは、長年にわたり企業VP、
CM、音声ガイドといった様々な媒体の翻訳を手掛けてきました。
映像・音声コンテンツの翻訳は、映像との尺調整や、文字数制限内での簡潔な表現の選定など、一般的なドキュメント翻訳と比較し高い技術が求められます。
NareCaféでは豊富な実績を元に、動画コンテンツの世界観を
豊かに表現する字幕・ナレーション台本の翻訳をお届けしています。

【海外プロナレーターによるリモートナレーション収録】
品質にこだわる私たちが外国語ナレーションを制作する上でたどり着いたのが「海外在住のプロナレーターの採用」でした。
日本在住の外国人ナレーターで収録する場合と比較し、スタジオ/エンジニア料金がかからないため、大幅なコストカットを実現しています。
海外との時差を利用して、ご発注から24時間以内の納品も可能です。
ナレーターは、経歴5年以上の豊富な実績を持つプロフェッショナルのみを採用し、厳しい競争を勝ち抜いてきた「プロ品質」の音声が特徴です。


これから、映像翻訳や外国語ナレーション制作に関するさまざまな情報をアップしていきます!

カテゴリー
ブログ

The great realization, hindsight is 2020

最近話題の動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=ppv2f1yfwMM&feature=youtu.be
コロナの影響で私達の生活は一変してしまいましたが、
前向きに捉えるべきこともたくさんあることに気付かされます。
withコロナの時代、不安に感じることは多々ありますが、
日常が存在することに感謝し、
気持ちは常に明るく、前向きにいきたいものです。
カテゴリー
ブログ

her/世界でひとつの彼女

最近見た映画、「her/世界でひとつの彼女 」。
舞台は近未来のロサンゼルス。
人間と人工知能型OSの恋愛を描いた作品です。

ラブストーリーですが、SF要素もあります。
ややショッキングなシーンもありますが、
色々考えさせられる、静かで哲学的な映画です。

映像の色合い、風景がとにかく綺麗で、
美術作品を眺めているような気分で鑑賞しました。

主演のJoaquin Phoenixは、 ちょうど今年のアカデミー賞で
初のオスカー受賞を果たしましたね。
Jokerはまだ見ていないですが、いつかぜひ。
カテゴリー
ブログ

台湾旅行

先日台湾へ行ってきました。 日本によく似ているんですが、 ところどころ余白が残っている感じで、素敵な場所でした。 1日目は大雨でフライトが遅れてしまい…
夕方に到着し、火鍋が有名な「無老鍋」で夜ご飯。
日本の火鍋より、スパイスがふんだんに 使われていて、それはそれは美味しかったです。このお店、是非とも日本に進出して欲しい。 2日目は台北をブラブラしつつ、故宮博物館へ。
様々な至宝が展示されていますが、その中でも特に、 天然石を使った宝飾品がとっても綺麗で、ずっと眺めていられました。 3日目は千と千尋の神隠しの舞台でも有名な、九份へ。
九份最古の建物を使用した九份茶坊に入りました。
香り高いお茶と、高台からの景色に、大変癒されました。 夜は夜市へ。
この、モツと、牡蠣が入った麺(正式名称不明)が何とも言えず美味しかった。
出汁が凄く効いていて、麺は、そうめんのような、うどんのような…
でも、日本にはない味。
麺は細かくカットされているので、スプーンで頂きます。 滞在中はずっと快晴で、ホテルや街の人もみんな親切で、
大変満足な3日間でした。
カテゴリー
ブログ

クリムト展

先日、クリムト展に行ってきました。
クリムト展公式サイトより、絵画写真を引用させていただき、
作品の一部をご紹介。
https://klimt2019.jp/

オイゲニア・プリマフェージの肖像

©豊田市美術館

鮮やかな色彩と印象派の要素を取り入れた絵のタッチが
大変美しく、いつまでも眺めていられる作品。
全体の色合いが凄く素敵です。

女の三世代

©Roma, Galleria Nazionale d’Arte Moderna e Contemporanea. Su concessione del Ministero per i Beni e le Attività Culturali

デザイン要素の強い作品が多いのもクリムトの魅力だと感じています。
特にこの作品は、全体的に”今っぽい”というか、”オシャレ”というか。
絵画というよりもイラストに近いような印象です。
あの時代に、この絵を描ける感性を持っていたことが驚きです。

ユディトⅠ

© Belvedere, Vienna, Photo : Johannes Stoll

ジャポニズムの影響を受けている作品も多くあります。
これは、金箔を使用した作品で、クリムトの代表作でもあります。
金箔の華やかさと、女性の優美な表情がなんとも言えないコントラストで、しばらくぼーっと見とれてしまいました。
金沢は金箔の産地なので、勝手に共通点を感じて嬉しくなりました。

カテゴリー
ブログ

FYRE Festival

FYRE Festivalについてご存知ですか?

2017年、バハマの離島で開催予定であった豪華音楽フェスで、
当時、有名モデルらを起用した大規模なPRが注目を集め、
チケットは即完売。

*当時のPR動画はこちら。

島全体がフェス会場で、海でレジャーを楽しめたり、
宿泊施設は高級ヴィラ、有名シェフによる豪華な食事が用意される予定でした。
チケットは、宿泊や食事等を含めると100万円超えという
“最高級の音楽フェス”として、話題を集めました。

ですが、実際には、開催当日にフェスが中止となりました。

中止の理由は、主催者のBillyによる杜撰な運営体制によるもの。
開催当日にも関わらず必要なインフラが全く整っていない状態で、
-宿泊施設は災害テント。(しかも前日の豪雨によりびしょ濡れ)
-食事はパン2枚にチーズと、しなびたサラダのみ。
-荷物を預けるロッカーには鍵なし。
状況を見かねたアーティストの出演キャンセルも相次ぎ、
参加者は路頭に迷いました。

*当日の悲惨な状況を映したニュースはこちら。

Netflixでは、関係者による告発を通し、フェスの発表から開催までの
実態を暴くドキュメンタリーを公開しています。

主催者のBillyは、詐欺罪で実刑判決を受けました。
彼も、当初は欺くつもりはなかったはずですが、
普通では到底考えられない運営体制で、
どうにか未然にこの最悪の事態を防げなかったものかと思います。

カテゴリー
ブログ

Kindle

地方に住んでいると、欲しいものが近場で購入出来ないことが多く、
日々、Amazonにかなり助けられています。
Amazon Primeに加入すると、
送料無料、即日発送等のメリットがありますが、
Kindleの一部の本を無料読めるのも、魅力の1つです。

正直、本は紙でなくっちゃ…と最初は敬遠していたのですが、
電子本ならではの優れたツールがたくさんあります。

・マーカー機能
マーカーの色は4色用意されています。
一度引いたマーカーを削除して引き直すことも簡単です。

・メモ機能
選択した言葉に対して、メモをつけることが可能です。
このメモは、一覧にしてチェックできるので、インプットに最適です。

・辞書機能
画面を長押しすると、選択した単語の意味や翻訳が表示されます。
内容によってはWikipediaも起動します。

これからは、小説系は紙媒体で、
教養・語学系はKindleで、と使い分けていく予定です。

カテゴリー
ブログ

Netflix おすすめ番組

最近Netflixに加入しまして、おすすめの番組をご紹介。

7 Days Out

さまざまなイベントが開催される、本番までの7日間の様子を収めたドキュメンタリー。
各イベントのエピソードが1話ずつ、収録されています。
イベント関係者の想いやパッションが、胸を打たれます。

FINAL TABLE

世界中15カ国から集まった料理人24名がペアを組み、国際料理で対決する料理バトルショー。
日本代表は、石川県の日本料理 銭屋のご主人、高木慎一朗さんが参加されています。
中には、日本人には到底理解出来ない奇想天外な料理も……
料理中には、バトルショーならではのアクシデントも起こったりして、
一瞬足りとも目が離せない番組です。

カテゴリー
ブログ

最近読んだ本

最近発売された脚本家 坂元裕二さんの本がとても面白いです。

今まで脚本を手掛けた全作品の解説や、ドラマの出演者や制作スタッフとの対談、インタビューなど、盛りだくさんの内容です。

特に、作品の”履歴書”(脚本前のプロットのようなもの)は、キャラクターの”その後”が伺える展開も記述されていて、見応え抜群です。

1つでも好きな坂元作品がある方にはおすすめの一冊です。

個人的に過去のドラマでは、Mother, Woman, それでも、生きてゆく がおすすめです。

カテゴリー
ブログ

目玉焼きのお話。

朝ごはんの定番、目玉焼きですが、
英語では色んな表現があることをご存知ですか?

・Sunny-side up:片面焼き
白身は固め、黄味は半熟の、いわゆる日本人にとっての”目玉焼き”。

・Turn over:両面焼き
Sunny-side upを裏返し、両面焼く方法。
欧米人は生卵が苦手だったり、オーストラリアではそもそも推奨されていないので、白身にまんべんなく火が通るこの調理方法が主流だそう。
→更に黄味の焼き方は以下3種類から選べます。
・半熟の場合:over easy
・やや焼きの場合:over medium
・しっかり固めに焼く場合:over hard

・Basted egg:蒸し焼き
少量の水を入れて、蒸す方法。

海外のレストランで朝ごはんを食べる時、卵の調理方法はほぼ絶対聞かれるので、自分好みに伝えられるように、覚えてみてください;)