よくある質問

発注前に関するご質問

A. まずは翻訳したい原稿をメールにてお送りください。 内容を拝見し、お見積りと納期についてご連絡します。 メールやお電話でご発注の旨をお伺い次第、翻訳作業に着手します。 弊社では発注書のご用意はありませんが、お客様指定の発注書のフォーマットがあればそちらをお送りください。
A. 弊社では、基本的にはテキストデータを元に翻訳作業を行っています。 そのため、アウトライン後のPDFや画像ですと、一度内容をテキストデータに文字起こしする作業が必要となり、その分別途料金を申し受ける場合がございます。
A. 依頼いただく原稿の分量が少ない場合でも、工程管理、経理作業等、必要最低限の事務手続きが発生します。 弊社ではそれらにかかる時間を考慮し、翻訳の最低料金として10,000円(税別)を申し受けています。
A. Microsoft Wordの「文字カウント」機能を用いて文字数を算出します。 なお、お見積り対象の文字数は、100文字毎のカウントとなります。 (例:Wordの「文字カウント」で850文字の場合→見積は900文字として算出となります。)

翻訳作業に関するご質問

A. 全言語、翻訳者とチェッカーの2名体制で、翻訳・校正作業を行っています。 翻訳者かチェッカー、どちらかが必ず翻訳ターゲット言語のネイティブを採用していますので、ネイティブチェックも含まれた状態で翻訳を納品します。 原文を正しく解釈した上で、翻訳ターゲット言語のネイティブから見ても自然な翻訳を納品出来るのが弊社の強みです。
A. 対応可能です。ただ、対象箇所の翻訳に既に着手している場合は、 修正・変更箇所分の翻訳料金を上乗せした状態でご請求となります。
A. キャンセルのご連絡をいただき次第、直ちに作業をストップします。 キャンセル料は発生しませんが、すでに翻訳者が翻訳に着手していた場合、 翻訳者が進めたところまでの分をご請求となります。
A. A4 1ページ(2000文字以内)の原稿であれば、通常1週間以内に納品が可能です。 原稿の文字量や内容に応じても変動しますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
A. 出来る限り対応しますので、まずはご希望の納期をお見積り時にお知らせくださいませ。 ご希望の納期に応じて、特急料金が発生する場合がございます。
A. 可能です。ただ、翻訳の仕上がりによっては、校正ではなく、一から翻訳をした方がおすすめの場合もございます。原稿を確認し、どのような対応が可能な回答します。
A. 初めてご依頼をいただくお客様、もしくは日本語30,000文字以上の原稿の翻訳依頼を予定しているお客様に限り、原稿の一部を無料でトライアル翻訳が可能です。(日→英、英→日限定) 文字数は【日本語原稿の場合は400文字】【英語原稿の場合は200words】が条件となります。 トライアルのご利用はお客様につき1回までとなります。 なお、特定の分野においてはトライアルの対応が出来ない場合もございますので、まずはお問い合わせくださいませ。
A. 対応可能です。原稿ご支給時に指定の用語をお知らせいただくか、用語集をお送りください。 なお、納品後、指定の用語をやはり使って欲しいというご要望の場合は、翻訳の修正として別途料金を申し受ける場合がございますので予めご了承ください。
A. 基本的には、日本語原文/翻訳言語の対訳表形式のWordファイルで納品します。 Excelファイルでの納品も可能ですが、PC環境によっては文字化けする可能性があるため、 お客様のご要望がない限りはWordファイルで納品しています。 DTPまで弊社で行う場合は、作業データに翻訳を組版した状態で納品します。

納品後についてのご質問

A. 原文の追加・変更に伴う翻訳や、納品後の訳文の修正については、別途料金を申し受けておりますが、内容や分量に応じては料金内で対応できる場合もございます。 まずはお問い合わせくださいませ。
A. 初回お取引のお客様:事前お支払いを申し受けています。請求書をお送りするので、指定口座への着金が確認でき次第、作業に着手します。2回目以降お取引のお客様:基本的には、翻訳を納品した月の末締めで請求書をお送りしていますが、お客様の規定があればお知らせください。
A. 申し訳ございません。手形でのお取引は現在受け付けておりません。

ご相談、お見積もりなど、お気軽にご連絡ください。

Tel: 076-220-6444 (平日9:00〜18:00)

E-mail: biz@expressions.co.jp