WRITING

創業から翻訳業をメインに事業展開してきましたが、近年では翻訳で培った表現力を活かし、
インバウンド向けの英文ライティング(執筆)にも対応しています。

“インバウンド向け英文ライティング”とは

現在日本政府は、2030 年までに訪日外国人旅行者を 6,000 万人に増やす目標を掲げ、官民を挙げて施策に取り組んでいますが、訪日外国人旅行者に満足して帰っていただくためには、外国人に文化、歴史、自然等の観光資源の魅力を十分に感じてもらうことが重要です。そのために、観光庁、文化庁、環境省が多言語解説整備事業を実施し、観光Webサイト、パンフレットといった媒体においては、翻訳ではなく、各言語のネイティブライターによる解説文の作成を推進しています。外国人にとって分かりやすい文章は外国人観光客の興味をひくこと、また、日本への理解を深めることに繋がり、そのことで滞在期間も長くなり、経済波及効果が大きくなることが期待できると言われています。

特長

1. 「外国人視点」での情報発信

英語での解説文を作成する際にハードルとなり得るのが「日本人と外国人の視点が異なる」という点です。これまでの観光Webサイトやパンフレットなどの多くは、日本人向けの和文を翻訳したものが大半であり、日本に関する予備知識があることを前提にしていたため、外国人にとっては分かりにくいものでした。そのため、「外国人観光客は日本に関する基礎知識がない」という大前提に立ってテキストを作成することが非常に重要です。
外国人にとって分かりやすい文章は外国人観光客の興味をひくこと、また、日本への理解を深めることに繋がり、そのことで滞在期間も長くなり、経済波及効果が大きくなることが期待できると言われています。

2. 新たな観光資源の掘り起こし

日本人からみると見慣れている景色や場所、文化について、日本とは異なる価値観やライフスタイルを持つ外国人にとっては興味深く、魅力的に映る場合があります。エクスプレッションズでは、文化財や自然といったさまざまな観光地に外国人のライターが自ら取材に赴き、自らの体感を通して完成した解説文は、外国人にとってわかりやすいだけではなく、日本人にとっての「当たり前」という常識を覆す新たな気づきを与え、今まで埋もれていた観光資源の発見にもつながるといったシナジー効果も期待できます。取材を基に執筆だけでなく、コンテンツプランニングまでも対応可能です。

3. 媒体に応じた文体の調整

インバウンド向けライティングの媒体は、Webサイトやパンフレット、SNS(Facebook、Instagram)など多岐に渡ります。媒体やコンテンツのターゲット層に応じて、届けたいメッセージが異なるため、用途に応じた文章のトーンや表現の調整が必要となります。エクスプレッションズでは、様々な媒体でのインバウンド向け英文ライティングの実績があるため、媒体やターゲット層に合わせて文体を調整し、読み応えのある英文ライティングを提供します。

4. 円滑なコミュニケーション

各プロジェクトには英語ネイティブライターだけでなく、日本人ディレクターが配置されます。校閲や品質管理をはじめ、お客様からのご質問やご要望に関してもきめ細やかに日本語で対応します。

概要

サービス例

  • Webサイト

対象者:来日予定者

特 徴

  • 来日への興味を増幅させるために、ストーリー性のある記事や、モデルコースやlist-middle地理情報といった具体的な解説文が求められる。
  • ひとつのカテゴリに偏ることなく、その土地の観光資源をくまなくカバーできる情報を提供する。
  • Webサイトのデザインやターゲット層に応じて、表現のトーンを調整する必要がある。
  • レイアウトや使用する写真と整合性のある文章が求められる。
  • 解説看板

対象者:訪問者

特 徴

  • 目の前にある観光資源に対して、視覚情報だけではなく必要な情報を補完する。
  • 長文だと看板の前に人が集まって訪問者がすべて情報収集できない可能性があるので、簡潔な解説文が求められる。
  • パンフレット

対象者:訪問者

特 徴

  • 現地の解説看板では足りない情報を補完する。
  • レイアウトや使用する写真と整合性のある文章が求められる。
  • プロモーション映像

対象者:来日予定者

特 徴

  • 映像や尺と整合性のある文章が求められる。
  • その場所に行ってみたい気持ちを誘発させるキャッチコピーや、訴求力の高い表現が求められる。
  • AR/VR

対象者:来訪者

特 徴

  • 専門性のあるものに対して制作されることが多いコンテンツであるため、一般の人にも分かりやすい表現を用いる。
  • 限られた時間に使用されることが多いため、情報を詰め込みすぎない。
  • 聴覚を通してのみ得られる情報であるため、混同しやすい表現(同音異義語など)は避ける。
  • 話し言葉での作成が求められる。
  • SNS

(Facebook/Instagram)
対象者:来日予定者

特 徴

  • 125letters目安で、簡潔な文章が求められる。
  • 簡潔な文章の中にも、訴求力高く、行動喚起(CTA)を促す表現力が求められる。
  • カジュアルでフレンドリーな文体が好まれる傾向がある。

ワークフロー

  • 打合せ
  • 現地取材
    (ネイティブライター)
    現地取材を行い、取材対象物の理解を深め、ネイティブ目線でその特徴や魅力を把握します。
    取材に同行したディレクターと打ち合わせし、ライティングの基本方針等を決定します。
  • 執筆
    (ネイティブライター)
    現地取材の内容とガイドラインを踏まえ、原稿執筆
  • 翻訳作業
    言語、内容に応じて最適なスタッフが翻訳します。
  • 編集
    (エディター)
    外国人が読んで、より分かりやすく、自然な文章になるよう、原稿をブラッシュアップします。
  • 監修者による内容確認
    (地域監修者・内容監修者)
    地域の有識者が監修者となり、知識・知見を用いてアドバイスや事実確認等を行います。
    当社のディレクターが事実確認など内容の監修を行います。
    監修作業において確認事項や疑義がある場合、ライターへ再度展開し、内容の調整と推敲を行います。
  • スタイルチェック
    (チェッカー)
    スタイルマニュアルに基づいた文体、表現になっているかを確認するほか、
    解説文の整合性、表記ゆれのチェック、用語統一など、スタイルの品質管理を行います。
  • 校正
    (ライター・エディター
    ・監修者他)
    各工程で修正された原稿を最終的に確認し、原稿を仕上げます。
  • 納品

取引先実績

官公庁(石川県、金沢市、富山県、福井県)

ライティング料金

内容やボリュームに応じて変動しますので、まずはお問い合わせください。

Loading...